GammalgranWeb

Fiddle & Hardanger fiddle : Yuki Noma

Piano & Harmonium : Jun Suzuki

Contrabass : Yasutaka Okada

“深く根を張るグルーヴに倍音の音粒が降り注ぐ、過去と現代のハイブリッドダンスミュージック”

ノルウェーの伝統楽器ハーディングフェーレ(英名ハルダンゲルフィドル)、19世紀に活躍した足踏みオルガン、18世紀のコントラバス。古い木の楽器の響きを味わう3人によるインストゥルメンタルバンド。各々の個性が溶け合う美しい響きの中で、澄んだ空気と細やかな音たちの会話が心を踊らせる、過去と現代のハイブリットダンスミュージック。

Drakskipのリーダー&コンポーザーとして海外フェスティバルからフジロックまでの活躍を導いた、北欧伝統音楽に精通するフィドル/作曲の野間友貴を中心に、中南米の音楽に精通し、国内外のジャンルを越えたアーティストから信頼を受ける鍵盤奏者の鈴木潤、コントラバス一本でポップスからジャズ、即興音楽にアートとのコラボレーションまで、ボーダーレスな感性を武器に活動を続ける岡田康孝、以上3名により2017年活動を開始。